読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『傷物語 鉄血篇』という映画を見ました。

アニメ 映画

さいきんはアニメばかり見ている、というか、アニメを見てばかりいる。やりたくもないことに時間を取られることが多くなると人はもう疲れちゃって、アニメか酒か、あるいはその両方に走る。そう決まっている。

 

今日は新宿で『傷物語 鉄血篇』を見る。

 

www.youtube.com

 

〈物語〉シリーズは2009年の最初の放映から去年の『終物語』まで、なんだかんだと追いかけている。原作がどうなっているのか知らないけど、すくなくともアニメでは〈物語〉シリーズというわりに物語に重きが置かれてないような気はずっとしていて、続編が放送されるたびに、この人たちなにしてるんだっけと思い出しつつ見なくてはいけないのがアレだが、惰性でもなんでもいちおう見続けてはいるから、まあ物語以外になんかしら魅力を見出してるんだと思う、たぶん。映画もけっこう楽しみに待ってた。

 

本作は3部作の1作目ということで、ここで終わるのというくらいあっけなく終わってしまったが、シャフトがテレビシリーズの「紙芝居」ではなくてちゃんと時間かけてアニメーションを作るとこうなるんだなあと感動した。アバン(オープニングまでのプロローグ部分)の映像数分を見ただけでも1500円払ってもう一度見てもいいと思ったし、キスショットと阿良々木くんがはじめて出会うシーンなんかもう、エグいくらいに見ごたえがありました。実際エグいシーンなのではあるが。

 

にしても、羽川。羽川ですね。序盤ほんのちょっとしか出てこないけど。ガハラさんは主人公の彼女ではあってもシリーズのヒロインではない、あらためて気づかされました。羽川です、そう、これは羽川のアニメなんだよ。そこのところ、わかってるのか?

 

映画終わり、南口の「五ノ神製作所」で海老つけめん。4時台に行列ができてるなんてずいぶん人気だなと思ったが、個人で細々やっているラーメン屋ってランチタイムが終わると夕食時までいったん店を閉めることが多いので、その時間帯に開いている店がそもそも貴重ということもあるのかもしれない。それなりにおいしい。

 

f:id:mochigome79:20160122202401j:image