読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ、それは光

雑記

「この中に殺人犯がいるかもしれないんだぞ!そんなやつらと一緒に寝られるわけないだろう!俺は別の部屋で寝る!」そう叫んで彼は一人暮らしの部屋を飛び出した。6月の湿っぽい空にかすかに晴れ間がのぞき、彼の脳天めがけて陽光が降り注いだ。翌朝彼は死体となって発見された。

 

ブログを開設したはいいけどとりたててなにも書くことがないので、書くことを見つけ次第小走りで君を迎えに行くよ。